すさまじく激しく、すさまじく面白く楽器を弾くカルテット集団。

バイオリンやチェロ、ピアノをアクロバットに演奏するSalut Salonというカルテット集団のパフォーマンス。

 

なんでこんな姿勢で楽器を弾けるのか、とにかく不思議。

クラシックといえば、静かに大人しく聞かなければならないようなお堅いイメージがありますが、

変な姿勢でピアノを弾いてみたり、他のメンバーのバイオリンを弾いたりとエンターテイメント性が高く面白いです。

 

観客から笑いが起こるクラシックもいいかもしれないですね!

ココロ笑ったらシェア

You may also like...