ロボットが演奏する曲にあなたは心を動かされますか?

人間は10本の指でしかピアノを演奏することができませんが、このロボットは19本の指を持っていて、人間よりも早く演奏することを可能にしました。

イタリア人のMatteo Suzzi さんが、このピアニストロボットTeotronicaを4年の歳月と$4,700をかけて発明しました。

このロボットは、周囲を把握することの出来るビデオカメラの目を持っており、聴衆とコンタクトを取ることも出来ます。

 
このようにロボットの出来ることはますます拡大し、人間の動きまで表現し、人間ができないことも実現するようになりました。

技術的にはロボットが人間を超えることはたやすいでしょう。

 

果たしてロボットは人間の心を動かせるのでしょうか。

あなたはロボットの演奏に心を動かされましたか?

 

将来はロボットに歓声をあげる未来がくるかもしれないですね。

ココロ踊ったらシェア

You may also like...