ディズニーの悪者たちが苦悩を表現するミュージカル。【私たちも幸せに暮らしたいっ!】

 

2014年7月にマレフィセントが公開され、

また、2015年にはディズニー映画に登場する悪役の子供たちが主人公の『Descendants』(原題)が、ディズニー・チャンネルにて日本独占初放送されることが決定されたりと、

近頃はディズニーの悪役たちに注目が集まっています。

 

この動画では、そんな悪役、マレフィセント・クルエラ・ウルスラ・白雪姫の悪の女王が、「私たちは誤解されている」と主張し、悪役たちの苦悩をミュージカル調に表現しています。

「A HAPPY EVER AFTER」は、悪役にとって叶うことのない夢なのですね〜。

 

ココロ踊ったらシェア

You may also like...