19歳少年の多重録音によるスティヴィー・ワンダーのカバーにうっとり。

ロンドン在住の19歳Jacob Collierさんが、スティヴィー・ワンダーの名曲”Isn’t She Lovely”を一人で演奏。

低音から高音まで全てひとりでこなす姿が圧巻です。

凄まじい多重録音アカペラカバー!!

ココロ踊ったらシェア

You may also like...