大学生たちが口パクで作ったミュージックビデオがとにかく素晴らしい

参加者はもちろん、見る人をも笑顔にする「LIPDUB(リップダブ)」。

リップダブとは、既存の楽曲に合わせて口パクするパフォーマンスを収録した、オリジナルビデオのことです。

今回の動画は、カナダのケベック大学モントリオール校の言語コミュニケーション学部の学生たちが、オリエンテーション・ウィークにて制作したしたもの。

参加した学生は172人!撮影は2009年の9月、2時間に渡って行われたそう。

たった2度のリハーサルと2テイクで撮り上げたというから驚きです。

 

 

学校中を巻き込んだダイナミックなパフォーマンスは、見ているだけで楽しくなってしまいます。

日本の学生も、大学生活の記念に作ってみてはいかがでしょうか。

ココロ踊ったらシェア

You may also like...