これは必見!チェロに合わせて驚愕のパフォーマンス。

こんな驚きのパフォーマンスを見せているのは、テネシー州メンフィス出身のストリート・ダンサー、リル・バック。

 

ロサンゼルスのインナーシティ・アーツ Inner-City Arts(芸術の授業がない公立学校に通う子供たちのために設立された教育施設)のワークショップで、彼は世界的チェリスト、ヨーヨー・マと共演し、モダン・バレエの定番演目「瀕死の白鳥」を披露した。

 

チェロ独奏に合わせて、キャップ、ジーンズ、スニーカーというカジュアル・ファッションのリル・バックが屋外で踊る様子は、YouTubeに投稿され、話題を呼んだ。

 

女性がチュチュを着てポワントで踊るバレエのイメージとは全く異なり、彼のパフォーマンスはバレエでもなく、もはやストリート・ダンスでもない。

新たなダンス表現の誕生とも言えるだろう。

 

ココロ踊ったらシェア

You may also like...