グラスを使って、ハリーポッターの曲を演奏。繊細な音色に感動。

ハリーポッター「ヘドウィグのテーマ」をグラスハープで演奏。

グラスハープは、ガラス製の足つきグラスを入れ、その縁をで濡らしたで擦ることで共鳴音を発生させる仕組みとなっています。

音域はグラスのサイズや厚みで変わり、大きく薄いグラスほど低い音になり、

調は中に入れられたの量によって行ない、の量が増えるほど低い音が出ます。

グラス全体が共鳴器の役割を果たすため、意外なほど大きな音が出るそうです。

 

とても繊細な音色に心が和みますね!

ココロ踊ったらシェア

You may also like...