レオナルド・ダ・ヴィンチの傑作「最期の晩餐」に隠された音符とは….?

レオナルド・ダ・ヴィンチの傑作「最後の晩餐(ばんさん)」には音符が隠されていた。
イタリアのジャズ奏者のジョバンニ・マリア・パーラ氏が、大胆な説を著書で発表。

この絵を基にキリスト教の秘密に迫るミステリー小説「ダ・ヴィンチ・コード」の音楽版として注目が集まっています。

 

 

ジョバンニ氏の新著「隠された音楽」によると、

食卓に横に並んだパンを線で結び、これを1番下の線として絵に5線を引く。次に弟子らの手と5線の交わる点、パンの位置に音符を置いて楽譜に見立て、普通の楽譜とは逆に右から弾くと、40秒間ほどの荘厳なレクイエムに聞こえるという。

信じるか信じないかはあなた次第……。

最後の晩餐

 

ココロ奪われたらシェア

You may also like...