【歌詞が怖すぎて鳥肌】女性がカラオケで歌うとひかれてしまう曲ランキング

カラオケランキングでは、男ウケする曲のランキングや女ウケする曲のランキングなどをよく見かけますが、こんな曲をカラオケで歌ったらひかれてしまう、聴いただけで背筋に冷たいものが走る「歌詞が怖い曲」を調べてみました。

そこで今回は「カラオケで歌うと引かれてしまう女性歌手の歌詞が怖い曲は?」という質問に対するwebアンケートの結果をご紹介します。

 

 


・ 1位 うらみ・ます/中島みゆき

中島みゆきが泣きながら歌うこの曲は、女の執念を感じて思わず鳥肌が立ちます。歌詞も怖いが歌い方も怖く、中島みゆきさんが、女の恐ろしさを表現しています。

 

ふられたての女くらいおとしやすいものはないんだってね

ドアに爪で書いてゆくわ やさしくされて唯うれしかったと

うらみます  うらみます あんたのこと死ぬまで

うらみます  うらみますあんたのこと死ぬまで

スクリーンショット 2014-09-22 13.29.38

 

 

 

 

 

 

 

 


・2位 呪い/山崎 ハコ

ラジオ番組『大槻ケンヂのオールナイトニッポンで、「一番暗い曲」の称号を得た曲。

コンコン コンコン 釘をさす
私いつまで 釘をさす
誰がこうした うらんで釘をさす
私をこうした うらんで釘をさす

 

 


・3位 ぼくたちの失敗/森田童子

友人の死をきっかけにシンガー・ソング・ライターとなった森山童子さんの曲。

この曲に登場する「君」がその友人で「僕」が森田童子さん。

 

春のこもれ陽の中で 君のやさしさに

うもれていたぼくは 弱虫だったんだョネ

 


・4位 会いたくて 会いたくて/西野カナ

メロディは上記の曲のように怖くはないですが、歌詞に注目して聞いてみると、相手に依存しすぎていて確かにこわい感じる曲かもしれない。

 

会いたくて会いたくて 震える

君想うほど遠く感じて

もう一度聞かせて嘘でも

あの日のように”好きだよ”って…


・5位 部屋とYシャツと私/平松愛理

浮気するのは殺したいくらい許せないけど、死んで「この世」と「あの世」に別れてしまいたくないほど愛しているから、「毒入りスープ」で一緒に死んでしまおう、という愛情表現が怖すぎる。

 

あなたは嘘つく時、右の眉が上がる

もし、私が先立てば“俺も死ぬ”と言ってね

私はその言葉を胸に天国へと旅立つわ

あなたの右の眉見届けた後で…

 

 

どうでしたか?

女の怖さに、思わず鳥肌がたってしまいそうな曲ばかりでしたね。

男性の皆さんは、奥さんや彼女を傷つけて、このような曲を歌われないように気をつけてくださいね。

 

 

 

出典:カラオケで歌うと引かれる歌詞が怖い曲ランキング

 

You may also like...