”のだめ”再来!?青春音楽マンガ「四月は君の嘘」アニメ化!【ヴァイオリン×ピアノ】

クラシックファンの間では以前から密かに注目を集めていた新川直司原作の「四月は君の嘘」(第37回講談社漫画賞受賞)がついにアニメ化!

「のだめ」に続くクラシックブームを巻き起こす!?


母の死をきっかけにピアノを弾けなくなってしまった天才少年ピアニスト・有馬公生は、味気のない灰色の日々を送っていた。

ある日、幼なじみの澤部椿の紹介で、周囲をぐいぐい巻き込む自由奔放なヴァイオリニスト・宮園かをりと出会い、モノトーンだった彼の世界はふたたびカラフルに色づき始める。

中学生という“子供と大人の狭間”に立つ主人公らが、人として、音楽家として成長していく姿が爽やかに描かれる青春活劇。

——手に汗にぎる緊張感、丁寧に描かれる一手一手、鍵盤に繋がれたハンマーが弦を叩く瞬間。 「はじめの一歩」の森川ジョージ氏が「まるで音が視えるようだ」と語る、臨場感あふれる演奏シーンにはクラシックファンも納得。

「 音が視える」と評される本作に、本当に音と色が付いたら、どんな世界が広がるのだろうか?

有馬公生役:花江夏樹/宮園かをり役:種田梨沙/澤部椿役:佐倉綾音/渡亮太役:逢坂良太/井川絵見役:早見沙織 /相座武士役:梶裕貴


    You Tubeでは作中の挿入曲を公開


本作でさらに注目したいのは、その新しいメディアミックスの形。作中登場する楽曲は以前よりYouTubeで再現動画が公開されており、曲を知らない人でも音楽とともに物語を楽しめる。    

公生+かをり「愛の悲しみ」

 

公生+凪 ピアノ連弾曲 眠りの森の美女から「薔薇のアダージョ」

 


  クラシックコンサートも開催


アニメ化を記念して、9月20日にはクラシックコンサートも開催された。 地方からも多数「君嘘」ファンが駆けつけ、劇中曲を生演奏で楽しんだ。 

2015年には、東京芸術劇場で、早くもクラシックコンサート第二弾が企画されている。

『四月は君の嘘』クラシックコンサート2015

●関西 兵庫県立芸術文化センター 神戸女学院 小ホール 1月22日(木)18:30開場/19:00開演 ●関東 東京芸術劇場 コンサートホール 1月27日(火)18:30開場/19:00開演

出典:http://www.lisani.jp/news/id100543


「全力少年」カバーソングコラボでも話題


アニメ「四月は君の嘘」主題歌を歌う「Goose house」がスキマスイッチ「全力少年」、秦基博「鱗」をノイタミナ内CMでカバーし、そのカラフルで爽やかなサウンドを披露している。

メンバー全員がそれぞれシンガーソングライターとして活動している「Goose house」ならではの、多彩な歌声、“音楽がひたすら楽しい”ことが伝わる演奏は「四月は君の嘘」のイメージにぴったりハマる。 16日のツアーファイナルで初披露された主題歌「光るなら」にも注目だ。

 

 

出典:http://www.kimiuso.jp/


クラシックというと、おカタいイメージが先行してしまうが、楽譜通りに演奏するだけじゃない、“やりたいことをやりたいように演奏する”少年少女たち。

「四月は君の嘘」は、思春期の苦悩や葛藤の中に、本当の“音楽をする喜び”が見出せる作品となっている。

You may also like...