【MV特集】キテル!キニナル!女性ボーカルのグループを紹介!

今年はaikoに始まり、木村カエラ、YUKI、椎名林檎と女性ソロアーティストたちが次々と素晴らしい作品を発表し、音楽シーンを盛り上げました。彼女たちはいつも女の子の味方であり、憧れです。今回はそんな彼女たちにも引けを取らない、今注目の女性がボーカルを務めている3アーティストをご紹介します!!

 

SEBASTIAN X(せばすちゃん・えっくす)

『イェーイ』

 

 

今年の10月22日にミニアルバム『イェーイ』をリリースし、メジャーデビューを果たした彼女たち。ボーカル・永原真夏(愛称:まなっちゃん)のキュートでパンチのある歌声とキーボード、ベース、ドラムが鳴らすカラフルなサウンドがポップでちょっぴり切ない遊園地の様なセバスチャンワールドを作り上げている。あなたも彼女たちの虜になること間違いなし!

 

ハルカトミユキ(はるかとみゆき)

『マネキン』

 

 

2013年11月にメジャーデビューした、ハルカ(Vo./Gt.)とミユキ(Key./Cho.)のオルタナ・フォークデュオ。ハルカの柔らかくも研ぎ澄まされ透き通った歌声、それを縁取り、包み込むミユキの優しく時に激しいキーボードが織りなす音楽は、嘘と不安で固められた私たちの心の殻をぶち壊しに来る。そして、何も言わずに怯える私たちの手を取ってくれるのだ。自分を見失いそうになったら、ハルカトミユキを聴くといい。

 

カラスは真っ白(からすはまっしろ)

『fake!fake!』

 

 

2010年に結成された、え?と聞き返してしまうような名前のバンド。彼女たちの正体は、紅一点のボーカル・ヤギヌマ カナのウィスパーボイスに思わず吸い寄せられて近づいてみると、カウンターパンチが飛んできて、気づけば誰もいない、という様なマジカルでファンタジックな音楽を奏でる4人組。こんなバンド他にはいない!

 

いかがでしたか?これからもっと盛り上がること間違いなしの女性アーティストはまだまだ沢山います。ぜひ、お気に入りを見つけて、彼女たちのエネルギーを体感してください!

You may also like...