アニメソングの歌詞や曲情報

こちらはアニメソングの一覧ページです。「あのアニメの主題歌何だったっけ?」というような場合、こちらのページからお探しください。

うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000%

原作はゲームやグッズなどを発売する株式会社ブロッコリーからPSP用として発売された女性向け恋愛アドベンチャーゲームで、アニメ化に際しては第1期「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000%」、そして第2期として製作されたのが「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE2000%」となっています。
登場キャラクターは主人公でありヒロインでもある、七海春歌に沢城みゆき。
そして、主人公を取り巻く男性キャラに、一十木音也(声:寺島拓篤)、聖川真斗(声:鈴村健一)、四ノ宮那月(声:谷山紀章)、一ノ瀬トキヤ(声:宮野真守)、神宮寺レン(声:諏訪部順一)、来栖翔(声:下野紘)、そして2000%で参加する事になった愛島セシル(声:鳥海浩輔)となっています。
そして2015年には「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVELIVE 3rdSTAGE」の製作が決定しています。
楽曲面では、OP曲は、本作に声優としても参加する宮野真守が歌う「カノン」、ED曲は番組の男性出演声優のユニット、ST☆RISHが歌う「マジLOVE2000%」となっています。

新世紀エヴァンゲリオン

庵野秀明および製作会社のGAINAXが原作として制作されたTVアニメで、1995年10月~1996年3月の間に26話が放送されました。
放送当初、マニアの間に設定・デザイン・展開などで大きな話題を呼びましたが、最終話に至っても、物語の謎は明かされないままで、物語の結末も正面から描いたものではなかったため賛否両論の話題を呼びました。
その声に応えるように、TV版の総集編と正面から描かなかった25・26話を作り直した劇場版アニメーション「シト新生」「Air/まごころを、君に」が制作されました。
劇場版制作当初、完全新作アニメーションの制作も発表されていましたが叶わず、ここでエヴァンゲリヲンの物語は一旦終了することになりました。
しかし劇場版の終結から10年が経過した2007年に劇場用映画4部作の新たなるエヴァンゲリヲンの制作を発表。
2007年に1作目「序」、2009年に2作目「破」、2012年に3作目「Q」そして現在、公開日は未定の4作目が制作中とされています。
3作目の主題歌は2010年から活動無期限停止を発表していた宇多田ヒカルの「桜流し」で、彼女の本作品への強い思い入れが主題歌担当を実現しました。

進撃の巨人

別冊少年マガジンに連載されている、原作:諫山創のファンタジー作品です。
2013年4月にアニメ化され、漫画原作と同様に絶大な人気を獲得しました。
この作品を見る人は、まずはその基本設定に驚きを感じることになります。
人間を捕食する謎の巨人達に人類が駆逐されつつある世界。
生き残った人類はかろうじて、巨人が侵入できない高い壁を築いて、その中で生活圏を形成していた。
それから約100年が経過し、巨人の存在が壁の外の出来事として危機感を持たれなくなった時、突然現れた超大型巨人により壁が破壊され、巨人たちが壁の内側に侵入する。
再び人類を恐怖に陥れる巨人。
そんな中、目の前で母親を喰われた主人公エレンは、友達のミカサ、アルミンと共に軍に入隊し、巨人の駆逐を誓う・・・
という物語になっています。
この作品は謎の多い設定の上で展開されるスリリングな物語、パニック作品的なドキドキ感に加え、軍隊モノの装いも持ち、かつ、キャラクター人気も高いという多くの要素が詰まっています。
また楽曲も併せてヒットしました。
謎のアーティストLinked Horizonの前期OP「紅蓮の弓矢」後期OP「自由の翼」、声優で本曲がメジャーデビューとなる日笠陽子が歌う前期ED「美しき残酷な世界」cinema staffが歌う後期ED「great escape」となっています。

クレヨンしんちゃん

原作は臼井儀人が描くマンガで、1992年から放送され続けている長寿アニメです。
2010年に原作者の臼井が死去するも、原作マンガは後継スタッフにより続けられ、アニメも併せて継続されています。
クレヨンしんちゃんは、一見、ほのぼのとしたホームコメディを思わせる絵柄と題名ですが、内容は、社会風刺や大人の矛盾、言いにくい事をハッキリ言う事による可笑しさ等で笑いを誘う、風刺や大人向けの要素も人気の要因と成っています。
主人公、しんちゃんこと野原しんのすけの声を演じるのは矢島晶子。
母、野原みさえを演じるのはならはしみき。
父、野原ひろしは藤原啓治、妹、野原ひまわりにこおろぎさとみ、飼い犬のシロに真柴摩利となっています。
また、本作は年に一度、劇場版映画が製作されており、2013年の劇場版は、OP曲にきゃりーぱみゅぱみゅの「キミに100パーセント」(2014年の劇場版も本曲を使用予定)、ED曲はSEKAI NO OWARIの「RPG」となっています。

とある科学の超電磁砲

人気ライトノベル「とある魔術の禁書目録」(禁書目録はインデックスと読む)のサブヒロイン、レベル5の超能力者、御坂美琴を主人公に据えたスピンオフ作品が「とある科学の超電磁砲」(超電磁砲はレールガンと読む)です。
「とある」シリーズの舞台は、魔術と超能力が存在する世界で、超能力側(科学側とも呼ばれ、科学的に超能力が解明されている)の超能力開発を目的とした学園都市。
そこで数人しかいない最高のレベル5である電気を操る能力を持つ御坂美琴をとりまく出来事を、友達や科学側の組織、スキルアウトという無能力者達、そして、美琴がツンデレ的感情を抱く「禁書目録」の主人公、上条当麻などとのエピソードを絡ませて物語が展開していきます。
普段は学園モノの様相なのですが、彼女の周囲で起こる事件は学園都市全体、もしくは、全世界を巻き込むような規模のエピソードに展開するという、超能力バトルエンターテイメントとなっています。
「超電磁砲」のほうも「禁書目録」と同様に人気が出て、TVアニメが2期放送されました。
そして本作ではOP曲を歌うflipSideを忘れてはいけません。1期と2期で4曲のOP曲全てがflipSideにより歌われ、全てがオリコン週間順位10位以内に入る大ヒットを飛ばしています。