夏川 りみの歌詞や曲情報

夏川 りみ(なつかわ りみ、1973年10月9日)は日本の女性歌手。沖縄県出身。ポニーキャニオン所属。1999年5月にシングル「夕映えにゆれて」でデビュー。幼い頃から歌が好きだった彼女は、9歳の時に出場した石垣ケーブルテレビ主催「第1回ちびっこのど自慢大会」で優勝すると、全国の音楽大会で数々の賞を受賞するようになる。1986年中学1年生にして第10回「長崎歌謡祭」に出場し、史上最年少でグランプリを獲得し、1989年に星美里の名で演歌歌手としてデビュー。しかしヒットに恵まれず、1996年に引退する。1999年に夏川りみとして再デビューすると、2001年3月にリリースした3rdシングル「涙そうそう」が大ヒットし、一躍有名となった。幼い頃から鍛えられた、力強く美しい伸びが特徴の彼女の声はオリジナル曲、カバー曲問わず、リスナーの心を掴んで離さない。

涙そうそう / 夏川 りみ

「涙そうそう」は、夏川りみの3枚目のシングルとして2001年3月23日に発売されました。もともとは森山良子がBEGI...