クリープハイプの歌詞や曲情報

クリープハイプ(2001年-)は日本のロックバンド。UNIVERSAL SIGMA所属。メンバーは、尾崎世界観(おざき せかいかん、ボーカル・ギター)、小川幸慈(おがわ ゆきちか、ギター)、長谷川カオナシ(はせがわ かおなし、ベース・コーラス)、小泉拓(こいずみ たく、ドラム)。2001年、尾崎を中心とした地元の友人と3ピースバンドとして結成するも、尾崎以外のメンバー2人が脱退。その後、2009年に小川、長谷川、小泉が加入し、現在の体制になる。2012年4月にアルバム「死ぬまで一生愛されてると思ってたよ」をリリースし、メジャーデビューを果たす。尾崎の女性目線のストーリーが展開されるひねくれた歌詞と独特の(時々女性と間違われる)ハイトーンボイス、人の喜怒哀楽を表現するかのような表情豊かなバンドサウンドが織りなす、人間らしさが溢れ出た楽曲で今やロックファンだけでなく、多くの人の注目を集めるバンド。また、尾崎とはまた違った独特の世界観を作り出す、アイリッシュ音楽をルーツに持つ長谷川がメインボーカルを務める楽曲もあり、クリープハイプのもう一つの顔を担っている。

寝癖 / クリープハイプ

「寝癖」は2014年5月7日にリリースされた、クリープハイプの4枚目のシングルです。オリコンシングルチャートでは5位...