KANA-BOONの歌詞や曲情報

KANA-BOON(かなぶーん、2008年‐)は日本のロックバンド。Ki/oon Records所属。メンバーは、谷口鮪(たにぐち まぐろ、ボーカル・ギター)、古賀隼人(こが はやと、ギター)、飯田裕馬(めしだ ゆうま、ベース)、小泉貴裕(こいずみ たかひろ、ドラム)。高校の軽音楽部で結成されたメンバー全員が大阪出身のバンド。2011年8月に行った初ワンマンライブを境に若い世代を中止に爆発的な支持を得るようになる。2012年にはキューンレコードの20周年記念オーディションにて、4000組の名からグランプリを勝ち取り、多くの他バンドのライブツアーやフェスなどに出演していく中で自らのギター・ロックバンドとしての音楽を確立していく。2013年9月にシングル「盛者必衰の理、お断り」をリリースし、メジャーデビュー。これからの日本のロックシーンを担う、ブレないグルーブと確かな表現力、ストーリー性とメッセージ性を兼ね備えたギター・ロックを鳴らすバンドである。