ひまわり / 遊助

「ひまわり / 遊助」の歌詞や楽曲情報です。この曲には「J-POP」などのジャンルがつけられています。ココオトでは「ひまわり / 遊助」の他にもあなたにおすすめの曲を歌詞や楽曲情報を探すことができます。

ヘキサゴンファミリーとして活躍していた、上地 雄輔が、羞恥心やアラジンといったユニットで活躍後、遊助というアーティスト名でソロデビューし、2009年3月11日にリリースしたデビューシングルが「ひまわり」です。

 

作詞を遊助が担当し、作曲を、熊本出身のヒップホップユニット「餓鬼レンジャー」の活躍で知られるGPが、D.J.NOBBとして担当しています。この年のデビューアーティスト部門、ソロアーティスト部門では、売り上げ一位を記録する大ヒットとなりました。

 

遊助の純粋な歌詞は、女子高生を中心に共感を呼び、また、作曲したD.J.NOBBの個性とマッチングしたヒップホップを基本としながらもほのぼのしていて、あたたかい印象をリスナーに与え、大反響を巻き起こしました。またCDのジャケット、PVも遊助本人がプロデュースしていて、アーティストとしてやっていく遊助の意気込みが感じられる内容になっています。シングル「ひまわり」は、遊助というアーティスト名のように、リスナーの遊び心をくすぐる、2009年度の大ヒットナンバーです。

あなたのお気に入りの曲をシェアしよう!