ワンルーム・ディスコ / PERFUME

「ワンルーム・ディスコ / PERFUME」の歌詞や楽曲情報です。この曲には「J-POP」などのジャンルがつけられています。ココオトでは「ワンルーム・ディスコ / PERFUME」の他にもあなたにおすすめの曲を歌詞や楽曲情報を探すことができます。

「ワンルーム・ディスコ」は3人組テクノ・ポップ・ユニットのPerfumeが2009年3月25日に発売したメジャー9作目のシングル曲です。

 

楽曲制作及びプロデュースは2003年以降継続して彼女達を手がけている中田ヤスタカ。Perfumeにとっては2009年唯一のシングル・リリース曲で、代々木第一体育館2DAYS、横浜アリーナとコンサートの会場キャパシティをどんどん広げていき人気を拡大していった彼女達の2009年を象徴する曲として、同年年末のNHK紅白歌合戦でパフォーマンスされました。

Perfumeと中田ヤスタカの代名詞となったポップな打ち込みサウンドに乗せて一人暮らしの始まりを歌った歌詞は、発売時期が春だったこともあり、年度初めの新生活を歌った曲の定番となりました。なおPerfumeのメンバーののっちはこの曲の歌詞を「同棲を解消して一人で暮らすことになった人の歌」と解釈しています。メジャーとマイナーを行き交うコード進行が期待と不安が入り混じる歌詞の内容を的確に表現し、ダンサブルながら切ない名曲としてファンの支持を集めました。


ちょうど私が引っ越して一人暮らしを始める頃に発売された曲だったので、聞きながら元気をもらっていました!不安で淋しい気持ちとか、でも新しい場所にワクワクする感じとか、そういうのがすごく共感できました。3人の声も曲も可愛いので、聞いていて明るい気持ちになれます。ダンスもすっごく可愛くて、Perfumeは女の子の憧れです!!

ワンルーム・ディスコの歌詞

あなたのお気に入りの曲をシェアしよう!