ultra soul / B’z

「ultra soul / B’z」の歌詞や楽曲情報です。この曲には「J-POP」などのジャンルがつけられています。ココオトでは「ultra soul / B’z」の他にもあなたにおすすめの曲を歌詞や楽曲情報を探すことができます。

「ultra soul」は、B’zの31作目のシングルで2001年3月14日に発売されました。情熱的なギターサウンドと、「ultra soul!」とシャウトする熱いサビで今でも盛り上がる一曲として人気の曲です。オリコン週間チャート2週連続1位を獲得し、21世紀に発売されたB’zの楽曲の中では最も売れた曲となっています。

2001年世界水泳選手権大会公式テーマソングとなったことから夏のイメージが強い曲ですが、リリースはまだ冬の時期でした。そのためPVもプールの水上で演奏しているものですが、1カット撮り終えるごとにストーブの前へ飛んで行ったというエピソードがあります。また、テーマソングのイメージからか、現在でもスポーツ系のBGMとして使用されることが多い楽曲です。

当初このサビの「ultra soul!」の部分は存在しませんでしたが、作詞を担当している稲葉からタイトルは「ultra soul」でどうかと聞かされ「そのフレーズはイケる!」と感じみんなで言うことを想定して変更されたそうです。

リスナーの口コミ

「どれだけがんばりゃいい 誰かのためなの? 」と歌い出しから印象的な歌詞に引き付けられます。とても力強い歌詞が並び、少しシニカルなユーモアのある雰囲気も交えながら、とても真っ直ぐな思いにはっとさせられます。勢いと迫力、スピード感のあるメロディも本当にかっこよく、心にズンズンと響き渡ります。カラオケで歌ってもとても気持ちよく、勢いで歌うのもいいし、じっくり歌詞をかみしめながら歌うのもいいです。

ultra soulの歌詞

あなたのお気に入りの曲をシェアしよう!