プラネタリウム / 大塚 愛

「プラネタリウム / 大塚 愛」の歌詞や楽曲情報です。この曲には「J-POP」などのジャンルがつけられています。ココオトでは「プラネタリウム / 大塚 愛」の他にもあなたにおすすめの曲を歌詞や楽曲情報を探すことができます。

「プラネタリウム」は、大塚愛の10枚目のシングルで2005年9月21日に発売されました。「music.jp」CMの他、人気ドラマ「花より男子」のイメージソングとしても起用され、ヒロインの想いを表すようなシーンのBGMとして流れ多くの若者の心を掴みました。ドラマ放映時に発売されたこの曲はオリコン週刊チャート1位の他、10月度月間の1位も獲得しました。

 

メロディラインはフォークがベースとなっており、パーカッションの入りからしっとりとしたピアノのイントロで始まります。後ろの演奏は尺八で、本人曰くパーカッションは水をたたえ海の匂いがするアジアのイメージ、懐かしく切ない感じを尺八で表したそうです。

 

楽曲自体は本人の短大時代につくられており、サラリとしたどちらかというと中性的なナンバーだと語っています。夏の歌ですが、秋を感じるような夏の終わりをイメージした曲だそうです。タイトルについては、昔からプラネタリウムが好きだった彼女の「地球って球体なんだ」という感動と、早送りで回るイメージが曲とリンクしたからと明かしています。

プラネタリウムの歌詞

あなたのお気に入りの曲をシェアしよう!