六兆年と一夜物語 / KEMU

「六兆年と一夜物語 / KEMU」の歌詞や楽曲情報です。この曲には「J-POP」などのジャンルがつけられています。ココオトでは「六兆年と一夜物語 / KEMU」の他にもあなたにおすすめの曲を歌詞や楽曲情報を探すことができます。

「六兆年と一夜物語」は2012年4月11日にニコニコ動画に投稿されたkemuによる、1/fの揺らぎの声を持ちアニソンなどで人気のLiaの声をもとにつくられたボーカロイドIAのオリジナル曲です。約3ヶ月後にはミリオン再生数を記録し、現在は300万を超える再生数となっています。

 

 

「少年は人になりたかった」をテーマに、「誰も知らないおとぎばなし」として名もない鬼の子として生まれた少年の歌となっています。かなりアップテンポのナンバーでトランスやユーロビートのようなサウンドに仕上がっており、サビの同じ言葉の繰り返しの部分がリズミカルで気持ちのいい一曲です。同じボカロジャンル曲で人気の「千本桜」にも通じるような、和のテイストを感じさせる楽曲となっています。

 

また、kemu氏のつくる楽曲同士にはつながりがあるとされており、「人生リセットボタン」という楽曲にも「六兆年」というフレーズが登場しています。現在ではkemu氏の一連の楽曲が小説化されており、本曲もノベライズされています。

あなたのお気に入りの曲をシェアしよう!