桜 / コブクロ

「桜 / コブクロ」の歌詞や楽曲情報です。この曲には「J-POP」などのジャンルがつけられています。ココオトでは「桜 / コブクロ」の他にもあなたにおすすめの曲を歌詞や楽曲情報を探すことができます。

「桜」はコブクロの12枚目のシングルで、2005年11月2日に発売されました。桜の曲でもあるにも関わらず秋に発売されたのは、聴く人に歌詞の通り冬の寒さにも打ちひしがれない花のように強くあってほしいというメンバーの思いが込められています。

 

発売翌年のドラマ『N’sあおい』の主題歌に起用され、コブクロの中では「蕾」に次ぐ売上げを記録するなど翌年春までのロングヒット曲になりました。挫けそうでも頑張る姿を花に例え、タイトルの「桜」と「咲く Love」を掛けて曲中では歌われています。

 

コブクロ結成のきっかけにもなったグループのオリジナルの1作目の曲であり、デビュー前の路上時代から歌われていた曲です。初披露時には観客にあまりに感動されてしまい、恥ずかしさのあまり、オリジナル曲かと聞かれて思わずミスチルのインディーズ曲だと答えてしまったエピソードがあります。デビュー時、最終的にデビュー曲となった「YELL~エール~」と迷われていた曲であり、結果としてデビューから4年あたためられてのリリースとなっています。

桜の歌詞

あなたのお気に入りの曲をシェアしよう!