First Love / 宇多田 ヒカル

「First Love / 宇多田 ヒカル」の歌詞や楽曲情報です。この曲には「J-POP」などのジャンルがつけられています。ココオトでは「First Love / 宇多田 ヒカル」の他にもあなたにおすすめの曲を歌詞や楽曲情報を探すことができます。

「First Love」は、宇多田ヒカルの3枚目のシングルで、1999年4月28日に発売されました。驚異的な売上を記録しヒットした同名タイトルのアルバムからのシングルカットで、アルバムの方は現在全世界で900万枚の売上を超えています。

 

当初宇多田自身がまだ10代であったことと歌詞の煙草の表記から、年上の男性との失恋を歌ったラブ・バラードとされています。しっとりとしたピアノのイントロから、ぐっと盛り上がるサビの部分まで、全編を通して宇多田の歌声が胸にせつなくぐっと迫る一曲です。現在でも、宇多田ヒカルを代表するラブソングとして人気となっています。

 

同年に放送された女教師と男子生徒の禁断の愛を描き人気となった、松嶋菜々子と滝沢秀明主演のドラマ『魔女の条件』の主題歌として起用されています。翌年の春の選抜高校野球大会の入場行進曲にも採用されましたが、「煙草」の表記を問題視し一部では反対する声もあったそうです。

First Loveの歌詞

あなたのお気に入りの曲をシェアしよう!