涙そうそう / 夏川 りみ

「涙そうそう / 夏川 りみ」の歌詞や楽曲情報です。この曲には「J-POP」などのジャンルがつけられています。ココオトでは「涙そうそう / 夏川 りみ」の他にもあなたにおすすめの曲を歌詞や楽曲情報を探すことができます。

「涙そうそう」は、夏川りみの3枚目のシングルとして2001年3月23日に発売されました。もともとは森山良子がBEGINに沖縄の曲を依頼して書いてもらった楽曲であり、森山良子作詞、BEGIN 作曲となっています。BEGIN自身もセルフカバーでシングルリリースしています。

 

「涙そうそう」は沖縄の言葉で「涙がぽろぽろこぼれ落ちる」という意味であり、デモの段階でつけられていたこのタイトルから森山が若くしてこの世を去った兄を想った歌詞がつけられています。別れた人を思う内容から、卒業など別れの歌として現在では親しまれていることも多いようです。

 

夏川が普段は外出する時間にたまたま自宅におりその時に流れてきたBEGINのこの楽曲に心を奪われ、BEGINが姉の同級生でありもともと交流があったことからこの楽曲を歌わせて欲しいと伝えたところ快く許してくれたそうです。自身も10周年時のインタビューで今の私があるのは、『涙そうそう』のおかげと語るほど特別な一曲となっています。

涙そうそうの歌詞

あなたのお気に入りの曲をシェアしよう!