東京テディベア / Neru

「東京テディベア / Neru」の歌詞や楽曲情報です。この曲には「J-POP」などのジャンルがつけられています。ココオトでは「東京テディベア / Neru」の他にもあなたにおすすめの曲を歌詞や楽曲情報を探すことができます。

「東京テディベア」はNeru(押入れP)によるボーカロイド鏡音リンオリジナル曲で、2011年8月14日にニコニコ動画に投稿されました。10ヶ月後には自身初となるミリオン再生数を達成しています。

 

「人生なんて椅子取りゲーム。」がテーマで劣等感を抱いた主人公の鬱々とした感情が描かれ、ベース1本に乗せて歌う静かな歌い出しから激しいロック調に変わりやりきれない思いがテディベアに例えられ歌われています。若者の間ではその心理描写もまた共感を呼び、中毒性のある曲とも言われ人気の曲となりました。歌詞においては、他のボカロ曲同様に様々な解釈がファンの間で交わされています。キーボードのメロディラインやサウンドはどことなく昔のロックサウンドも思い出させ、静かなサビの歌から爆発するように盛り上がるラストはロック王道の気持ちよさを感じさせます。

 

2013年にはNeru氏のメジャーデビューアルバム『世界征服 / Neru feat.鏡音リン、鏡音レン』も発売されており、本曲も収録されています。

あなたのお気に入りの曲をシェアしよう!