放たれる / Mr.Children

「放たれる / Mr.Children」の歌詞や楽曲情報です。この曲には「J-POP」などのジャンルがつけられています。ココオトでは「放たれる / Mr.Children」の他にもあなたにおすすめの曲を歌詞や楽曲情報を探すことができます。

「放たれる」はMr.Childrenの通算6枚目の配信限定シングルとして2014年5月24日にトイズファクトリーからデジタルリリースされた曲です。また、本曲は東宝系映画「青天の霹靂」の主題歌として書き下ろされた曲でもあります。

 

劇団ひとりが原作小説を執筆し映画の監督も務める「青天の霹靂」の主題歌として起用されている本曲ですが、Mr.Childrenのファンである彼が制作を依頼したことが誕生の背景にあります。オファーを受け、原作小説を読んだボーカルの桜井和寿は「ケージの中で傷を癒やした鳥が、再び空に向かって飛び立つ瞬間」をイメージして曲を書いたと語っています。「閉じ込められてた気持ちが 今静かに放たれていく 重たく冷たい扉を開けて 微かな光を感じる」と歌詞がそんな場面を表しています。曲名の「放たれる」が象徴するように、重く苦しい場所にいる人が自由と明るさを取り戻すために、放たれていくことを歌ったバラードになっています。

あなたのお気に入りの曲をシェアしよう!