366日 / HY

「366日 / HY」の歌詞や楽曲情報です。この曲には「J-POP」などのジャンルがつけられています。ココオトでは「366日 / HY」の他にもあなたにおすすめの曲を歌詞や楽曲情報を探すことができます。

「366日」は、HYの2008年4月16日にリリースされたインディーズデビュー後5枚目のアルバム『HeartY』に収録されています。人気のある曲ですがシングルカットはされていません。

作詞・作曲はメンバーの仲宗根泉で、歌も全編仲宗根泉が歌っており女性の歌う情感のこもった失恋のバラードです。題名の「366日」は、「1年中思っても、まだ足りない」という意味を込めてつけたと本人が話しています。

当時中高生からの圧倒的支持を受けた携帯小説「赤い糸」の映画版の主題歌に起用され、映画で主演を務めた南沢奈央、溝端淳平らが出演したPVは10分間という長い時間の「ミュージック・ドラマ」という新しい形になっています。映画の設定は知らずに書かれた曲であり、タイトルも違う意味でつけられていますが思いの外映画に寄り添うような曲となり本人も驚いたそうです。

「赤い糸」の著者メイとは仲宗根の初詩集に封入された曲「Fortune」が「赤い糸」のCMソングに起用されたり、仲宗根もメイの小説の帯を書いていたりというつながりがありプライベートでも仲がよいと話しています。

366日の歌詞

あなたのお気に入りの曲をシェアしよう!