アゲハ蝶 / ポルノグラフィティ

「アゲハ蝶 / ポルノグラフィティ」の歌詞や楽曲情報です。この曲には「J-POP」などのジャンルがつけられています。ココオトでは「アゲハ蝶 / ポルノグラフィティ」の他にもあなたにおすすめの曲を歌詞や楽曲情報を探すことができます。

「アゲハ蝶」は、ポルノグラフィティの6作目のシングルで2001年6月27日にリリースされました。この曲は、前年に発売された「サウダージ」に続き2度目のミリオンセラーシングルとなりました。

曲調は「サウダージ」と同じくラテン系でフォルクローレ調のアップチューンとなっており、サンポーニャというその音楽には欠かせない笛も使用されています。間奏ではボーカルの岡野昭仁が観客を煽り、一緒に「ラララ」と歌うなどして盛り上がる曲となっています。アゲハ蝶の歌詞については、「決して結ばれないような女性を愛してしまった男の歌」でありその女性をアゲハ蝶に例えているとインタビューで語られています。

エフティ資生堂のティセラ「トコナツココナッツ」のCMに起用され、メンバーも出演しました。バンドの代表曲となりましたが、タイで撮影したPVが天候悪化のため撮影中止となり未完成になってしまったためいまだに正式なPVがショートバージョンしかないというエピソードもあります。第16回日本ゴールドディスク大賞ソング・オブ・ザ・イヤー受賞曲です。

 

アゲハ蝶の歌詞

あなたのお気に入りの曲をシェアしよう!