三日月 / 絢香

「三日月 / 絢香」の歌詞や楽曲情報です。この曲には「J-POP」などのジャンルがつけられています。ココオトでは「三日月 / 絢香」の他にもあなたにおすすめの曲を歌詞や楽曲情報を探すことができます。

「三日月」は、当時18歳だったシンガーソング・ライター絢香の4枚目のシングルで2006年9月27日に発売されました。

しっとりとしたAメロ・Bメロからサビの部分で歌い上げぐっと胸に迫るラブ・バラードとなっています。歌詞はそれぞれの道を歩き始めた遠距離恋愛が描かれており、「上京して地元を離れる」ことが現実味を帯びてきた時期に書かれたもので離れ離れになる地元の大切な人達への思いが反映されていると言います。

au「LISMO」CMソングとしても起用され話題になったこともあり、デビュー1年目でありながら自身初となるオリコン週間チャート初登場1位を獲得し、同年の第48回日本レコード大賞では最優秀新人賞を受賞しました。また、本曲で第57回NHK紅白歌合戦にも初出場を果たしました。

偶然同じ生年月日ということからフィギュア・スケーターの安藤美姫とは親交が深く、2007年世界フィギュアスケート選手権のエキシビションでは「I believe」を絢香による生歌に乗せて披露した後、アンコールでこの「三日月」を同じく生歌で披露したエピソードがあります。

三日月の歌詞

あなたのお気に入りの曲をシェアしよう!