青いベンチ / サスケ

「青いベンチ / サスケ」の歌詞や楽曲情報です。この曲には「J-POP」などのジャンルがつけられています。ココオトでは「青いベンチ / サスケ」の他にもあなたにおすすめの曲を歌詞や楽曲情報を探すことができます。

「青いベンチ」は、奥山裕次、北清水雄太からなる男性アコースティックデュオのサスケのデビューシングルで2004年4月7日に発売されました。

ゆずに憧れて活動を始めたという話からもわかるように楽曲はアコースティックギターとブルースハープをメインとしたシンプルな構成となっており、明日にクラス会をひかえ当時付き合っていた女性に思いを馳せる歌となっています。

オリコン週間チャート最高位は8位で、インディーズとしてのオリコンチャートでは2004年度年間3位、2005年度1位とリリースの翌年に首位をとる形となっています。2011年にはジャニーズグループ「NEWS」の手越祐也と増田貴久からなるデュオ「テゴマス」によってカバー曲がシングル化され、7年越しに新たな楽曲のファンを広げました。

サスケは2009年4月に約10年の活動を経て、本曲がタイトルに入れられた最初で最後のフルアルバム「青いベンチ~好きだった…誰にも言えない恋だった~」をリリースして解散しましたが、2014年4月に再結成することを発表しました。

青いベンチの歌詞

あなたのお気に入りの曲をシェアしよう!