ハナミズキ / 一青 窈

「ハナミズキ / 一青 窈」の歌詞や楽曲情報です。この曲には「J-POP」などのジャンルがつけられています。ココオトでは「ハナミズキ / 一青 窈」の他にもあなたにおすすめの曲を歌詞や楽曲情報を探すことができます。

「ハナミズキ」は2004年2月11日にリリースされた一青窈の5枚目のシングルです。
この楽曲は、様々な場で使用され、2010年8月にはこの楽曲をイメージした映画東宝配給映画「ハナミズキ」が公開されました。

オリコン週間シングルランキングでは125週連続でチャートインし、累計136週のチャートインを果たしています。また、日本レコード協会のゴールド等認定において、CDではダブルプラチナ、着うたではミリオン、着うたフルではダブルプラチナにそれぞれ認定されています。

映画でも描かれていたように、一見失恋を連想させる歌詞ですが、2001年9月11日のアメリカ同時多発テロ発生時にニューヨークにいた友人からのメールをきっかけに書かれた歌詞であることが知られています。当時は、「テロ」「散弾銃」などの言葉も見受けられ、そう言った言葉を昇華し生まれたのが、「君と好きな人が100年続きますように」という言葉だったのです。
そういった語り掛けるような優しい歌詞と曲調から、多くの人々に親しまれ、ロングヒットとなった一青窈の代表曲です。

リスナーの口コミ

私も母も大好きな曲です。一青窈を知ったのが、この曲でもありました。ヒットして大々的に評判になったのです。
大好きな人とずっと一緒にいられる、そんな歌でした。ずっとずっと百年先も、あなたと一緒にいれるようにと誓いの歌でもあるのです。
私もそう思える素敵なパートナーが現れてくれたらいいな、とずっと思っていました。そして今隣には大好きな人がいます。いてくれます。この曲のように、ずっと百年先も一緒にいたいと思える人なのです。
ゆっくりとしたメロディー、しんみりした曲が私の心を震わせてくれました。母には、昔を思い出させてくれたみたいです。父と出会った頃、父と結婚した頃、そして私が生まれた頃をゆっくりと思いだしたと言っていました。
今までの幸せをかみしめる曲でもあったみたいです。懐かしい、でも新鮮な曲なのです。歌っている時の一青窈のあのしぐさが、ずっと忘れられません。
大事なものを扱いながら、歌っているような姿がとても印象的なのです。

ハナミズキの歌詞

あなたのお気に入りの曲をシェアしよう!