ONE DROP / KAT-TUN

「ONE DROP / KAT-TUN」の歌詞や楽曲情報です。この曲には「J-POP」などのジャンルがつけられています。ココオトでは「ONE DROP / KAT-TUN」の他にもあなたにおすすめの曲を歌詞や楽曲情報を探すことができます。

「ONE DROP」は2009年2月11日に発売された、KAT-TUNの9枚目のシングルです。
KAT-TUNのメンバー亀梨和也さん主演のドラマ「神の雫」主題歌として親しまれ、オリコン初登場1位を獲得しました。

ドラマの中でのDROPは主に話の鍵となる「ワイン」や、亀梨さん演じる主人公の神咲「雫」を意味することが多いですが、曲中ではKAT-TUNがこの歌を捧げる女性の「涙」として使われています。歌い出しの低く囁かれる響きを、爽やかに激しく吹き飛ばす「BYE-BYE」という歌詞は、その後に続くギターサウンドと共にリスナーの耳に印象的に飛び込んできます。

ロックテイストの曲に乗って届く、ハリのある高音とセクシーな中音を持つKAT-TUNの声はジャニーズ事務所所属のアイドルとしてはあまり類のないワイルドな魅力を存分に発揮しています。この曲はライブでもよく披露されており、一部メンバーが脱退することになってしまった後でも、「BYE-BYE」という歌詞に合わせて手を振る振付けがファンに親しまれています。

ONE DROPの歌詞

あなたのお気に入りの曲をシェアしよう!