手紙 ~拝啓 十五の君へ~ / アンジェラ・アキ

「手紙 ~拝啓 十五の君へ~ / アンジェラ・アキ」の歌詞や楽曲情報です。この曲には「J-POP」などのジャンルがつけられています。ココオトでは「手紙 ~拝啓 十五の君へ~ / アンジェラ・アキ」の他にもあなたにおすすめの曲を歌詞や楽曲情報を探すことができます。

「手紙 〜拝啓 十五の君へ〜」は2008年9月17日にリリースされたアンジェラ・アキ8枚目のシングルです。

NHK全国学校音楽コンクール中学校の部の課題曲として書き下ろされ、自身の歌唱用に再編されたこの曲はアンジェラ・アキが30歳の時、15歳の自分が未来に宛てた手紙が母親から届き、それをもとに「15歳の僕」を主人公に作曲されました。大人から子供まで広く聴いた人の心を打つ歌詞・心地良いサウンドの楽曲で、合唱・卒業ソングとしても歌われています。

2008年9月NHKみんなのうたで放送された後、2008年には郵政グループのCMソングとして、2011年には東日本大震災の復旧・復興途上にある仙台市で開催された「2011 SENDAI光のページェント」のテーマソングにも起用されています。

映画「書道ガールズ!! わたしたちの甲子園」や同年公開アニメ映画の「カラフル」の中でも使われ感動を呼びました。

リスナーの口コミ

この曲はとても感慨深いものがあります。
私はこの曲を聴いて、私も十五歳の時に、自分へ充てた手紙を書いて残しておきたかったと思いました。

大人になると、十五歳の時の悩みや葛藤が懐かしく思えてきたりします。
その時を手紙に残しておくというのは、とても素敵なことだと思います。

この曲は合唱コンクールでも歌われました。
とにかく素晴らしいの一言です。

手紙 〜拝啓 十五の君へ〜の歌詞

あなたのお気に入りの曲をシェアしよう!